ニキビを治す方法 あご

あごのニキビを治す方法

体のあらゆる部位にできるニキビですが、人によってはどこの部分にできやすいとか、
ニキビの形状も違ったりと、ニキビの個人差は結構あるのではないかと思います。

 

 

中でも、あごにニキビができるっていう方もいますよね。
しかもあごにできると結構治りにくくて、厄介だと感じているのではないでしょうか。

 

 

あごのニキビを治す方法って?

 

 

あごのニキビが治りにくいのは、顔の中でも汗をかきにくい部位で、
毛穴がデリケートになっているからです。

 

 

また、男性の場合はヒゲをそることであごの皮膚に刺激が加わり、
あごにニキビができやすくなりますし、

 

女性の場合は、ホルモンバランスが乱れていることが考えられます。

 

 

ではなぜホルモンバランスが崩れるのかというと、
ストレスと女性特有のホルモンバランスの周期的な変化が関係しているようです。

 

 

具体的には、

 

仕事によるストレスや人間関係によるストレス。

 

日々の睡眠不足や体の疲れによるストレス。

 

生理周期によるホルモンバランスの乱れによるストレス。

 

 

が挙げられます。

 

 

ホルモンバランスが崩れると、
皮脂の分泌が過剰になり、肌が脂っぽくなってしまいます。

 

 

あごのニキビを治す方法って?

 

 

さらに女性は毎日メイクをするので、毛穴がつまってニキビになってしまうのです。

 

 

ではこのあごのニキビをどのように直したら良いのでしょうか。

 

 

 

あごのニキビを治す方法として、一番有効なのは、
生活習慣の見直しやストレス解消でしょう。

 

 

がしかし、これには結構時間がかかってしまいますね。

 

 

長期的に見て、今後ニキビができにくい体質を作るというのは非常に重要なことですが、
今もうすでにできてしまっているニキビを治す方法も知っておかなければなりません。

 

 

 

すでにできてしまっているあごニキビを治す方法って?

 

 

出来てしまったあごニキビを治す方法は、
ニキビの炎症を抑える成分と、肌のターンオーバーを促進する成分の摂取です!

 

 

ハーブとビタミンCがニキビに効果的なことはご存じですか?
ハーブはニキビの炎症を抑え、ビタミンCには抗炎症作用があります。

 

 

ニキビを治すためには、
まず天然ハーブ入りの化粧水を使い、洗顔後にしっかり肌を保湿しましょう。

 

 

あごのニキビを治す方法って?

 

 

 

また、ビタミンCの配合された美容液を患部に塗ってケアする習慣をつけましょう。
ビタミンCは、肌のターンオーバーを促進してくれるので、
ニキビを治すためには必要不可欠です。

 

 

あごのニキビがどんどん悪化していく前に、
一刻も早くこの方法でニキビケアを行いましょう。

 

 

ホルモンバランスの関係から、女性は男性よりも改善するのが難しいと言われています。
もしも日々のストレスが多いなと感じている方は、サプリメントなどの摂取も効果的です。

 

 

 

プロアクティブお試しでニキビケア!