赤ちゃんニキビ 対処法

赤ちゃんニキビの対処法

赤ちゃんニキビの対処法は、とにかく洗顔をしてあげることです。

 

 

赤ちゃんはママの胎内で受け継いだ女性ホルモンが体内に残っており、
小さな体の中でホルモンバランスが崩れている状態にあります。

 

 

また新陳代謝が活発なので
古くなった角質がはがれ落ち切らずに残ってしまうことも要因の一つです。

 

 

傷ついて雑菌が繁殖してしまう前に、
石鹸を良く泡だてて優しく赤ちゃんのニキビ汚れを落としてあげましょう。

 

しっかり丁寧に洗い流してあげるだけでOKです。
薬やローションなどを塗ってケアする必要はありません。

 


自宅での対処法のみでは治りにくかったり、
膿のようなものが出始めたりなどした場合は
皮膚科など医師の診察を受けることをおすすめします。

 

 

赤ちゃんニキビと母乳

 

赤ちゃんニキビの対処法

 

 

赤ちゃんのニキビの原因の一つに「母乳」があげられます。

 

 

新生児に与える初乳の時期は脂肪分が高く、
それだけでも赤ちゃんニキビの原因になってしまうことも。

 

 

けれど、母乳を与えることは赤ちゃんの免疫力を高めるために必要ですよね。

 

 

また赤ちゃんニキビは乳に関するアレルギーが原因ではない限り
一過性で治ってしまいますので、恐れることなくしっかり母乳を与えてください。

 

 

もし、赤ちゃんニキビを少しでも減らしたいのであれば、
ママの食事を工夫することも大切です。

 

油ものやケーキなどを控え、和食中心の食事を心がけることで、
母乳に含まれる脂肪分を減らすことができます。

 

 

他にも食事改善のメリットとして、
乳腺が詰まって起こる乳腺炎を起こしにくくなるので、
一石二鳥ですよ。