新生児のニキビ

新生児のニキビって・・・

 

 

生まれたての赤ちゃん(新生児)ににきびが!と、気になってる方が多々おられます。
この気になる新生児のニキビですが、、、

 

 

「脂漏性湿疹」とも呼ばれています。
この脂漏性湿疹は、ほとんどの新生児が経験することで、
たいていの赤ちゃんは生後2〜3カ月ころまでに完治します。

 

母親の妊娠継続のためのホルモンが新生児の身体に残っていることと
新陳代謝が活発なことが原因ですので、

 

新生児のニキビは一過性であることがほとんどです。
あまり気にする必要はありません。

 

対処法としては、無添加のベビー石鹸を良く泡だてて、
朝晩優しく丁寧にやさしく患部を洗ってあげることで治癒につながります。
ぬるま湯ですすぎをしっかり行いましょう。

 

 

赤ちゃんがニキビをかきむしり過ぎて膿がひどくなった場合や、
なかなか新生児ニキビが治まらない場合には小児科で診察を受けられることをお勧めします。